どうも。最近アニラジ評論家になったので面白いラジオ発表します。

▲思春期が終わりません

  • LINEスタンプが一般に開放されてからというものの、制作費に飢えた数多の有象無象貧乏ネットラジオどもがやれLINEスタンプを作るぞだとかリスナーからスタンプにして欲しい文言を募集するぞだとかのしょうもないコーナーに溢れているのだけれど、この番組だけはしょうもなさで突き抜けて面白いLINEスタンプのコーナーをやってます。

洲崎西

  • 世の中には神谷小野だったり、阿澄井口だったり、中村杉田だったりっていう所属事務所の垣根を越えてアニメ作品でセットで起用される声優の組み合わせというものがあるのだけれど。しかし数ある組み合わせの中、事務所が違うことを重視するとこの三組以外はなかなか思い浮かぶところではなく、あの二人ラジオもその二人ラジオも本当は仲良くないんじゃないかとか実際は人気ないんじゃないかとか思うんだけれど、洲崎西はその第四の組み合わせに既になりつつあって次の春アニメくらいからはこの二人の名前がキャスト欄に並び始めるんじゃないかと見ています。

久保ユリカの1人しゃべりなんて胃が痛い。

  • この番組を聞いたあとにえみつんファイトクラブの第5回を見るとすごく元気が出るんだよなあ。
  • 細かいエピソードになるんだけど、生姜とか黒蜜が嫌いなのにメニューにジンジャーチャイとか黒蜜アイスがあるとつい頼んじゃって「クッソまじい!」って言いながら食べるのがたまらないんだけど同席するμ'sメンバーにはドン引きされてるっていう話、狂おしいほど好き。多分11回くらいのやつ。
  • トゥルさまをクソつまらなくしたようなコーナーは微妙なんだけどシカオさんは結構好きです。

 久保さんのラジオについて書いたのでラブライブ関連のラジオについても言っておきたいことがある。

▲のぞえりRadioGarden

  • この番組を聴き始めてから楠田さんをちょっと尊敬しているんですけれど。主にボイスガーデンのコーナーにおいてなのですが。南條さんはラジオで向い合って演技することに照れて半笑いになったりして恥ずかしみが垣間見えるところはリスナーの根暗どもには共感を呼ぶある意味魅力的な部分ではあるのだけれど、いまいちエリーチカになりきれてない部分もあって。しかし楠田さんは根明なのかなんなのか、ラジオ上での照れが一切見えない全く翳りのない東條希を毎回完璧に披露してこの番組で初めて東條希が好きになるというパラダイムシフトを起こすことになる。
  • ただコーナーがメール読んで定型文で返すだけの大明神とか引き出しを開けていくようなコーナーがないのと、メールのレベルが低い(にこりんぱなよりはマシだけど)のが番組の問題点なのでなんとかしてください。

▲にこりんぱな

  • このラジオのメールは民度が低すぎる。「授業中にラブライブのことを〜」だとか「今度テストなのにラブライブを〜」だとかっていう低偏差値が透けて見えるような学生メールと「○○のコーナーにしてください」だとか自己紹介のコール変えてくださいだとかもうふざけてるとしか思えないようなクソメールしか紹介されなくて可哀想。いくらなんでももうちょっとマシなメールあるだろって思うけどマジでこういうのしか紹介されないから。作家がボンクラなのかどうか知らないけどアイマスのラジオの民度見習って。

 あと批判ついでにもう1個言っとくんだけどさー、最近のちょろい酷すぎない?もう聞かなくていいとまで思ってるんだけど。ホームページのグッズ販売ページにでも書いとけっつー商品仕様とか在庫状況を30分番組のくせして長々続けてクッソつまんない。そもそもクレイジーリスナーとか言い出したあたりで大分嫌な予感してたんだけど最近のリスナー同士の馴れ合いを推奨するような流れとかクソつまんない馴れ合いメールだとか伊福部が何年も前におしゃべりでやったようなADのオーディションとか不愉快になる部分が多すぎてこれ書きながら更にふつふつと怒りが込み上げてきたのでもう聞かない。僕が今まで聞いてきた超A&Gの番組で一番好きだったのが「水原薫の今夜もパプリオーン」なんだよ。ピカチュウを鍋で煮込む映像を見せて水原薫を泣かした時とかすげー好きだったのに。あの頃のちゃんこはよかったのに。
 あと長く聞き続けてるラジオはもう紹介するまでもない気がするから書かなかったんだけど相変わらず面白いから通称で書いておく。

 声優界で一番メール読みが上手いのはうますぎWAVEでの杉田だと思う。どんな気持ち悪いオタメールでも気持ち悪い部分を簡潔に省略してくれるので聞き心地が良い。どんなメールでも完全に読んじゃう遠藤正明との比較があるからこの差が如実にわかる。
 あと単発だけどソラシカ!思い出してはたまに聞いてるから早くレギュラー化して。にこりんぱなの100倍は面白いから。

 最後にアニラジ評論家の格言をお届けするよ。

  • 「番組グッズの話が面白いラジオは大体何やっても面白い」

 以上。