読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなビタ♪にハマりました。

アニメ

 2015年3月25日に発売された「Chocolate Smile Girls!!」をもってシーズン3が完結したひなビタ♪ですが。最近ようやくFacebookを現行分まで読み終えてシナリオに追い付きました。思えば私がひなビタを知るきっかけとなったのは2013年の暮れに「虚空と光明のディスクール」というイカした曲を水原薫さんが歌っているということを知ってからでしたので随分と遠くへきたものだなと思います。津田美波さんもアルバムの特設サイトでおっしゃるようにひなビタ♪の知名度は低いと思います。ですが作品の内容については音ゲーマーの間だけで滞らせておいていいものではないと思うほど良いものです。やはりここは各所にて密かに高まっているひなビタ♪アニメ化の要望に応えて欲しい!しかし・・・。

 ひなビタ♪アニメ化へ立ちはだかる3つの壁

 1つ、コナミ
 アニメ制作、楽曲制作、ゲーム制作がコナミだけで揃ってしまっているので全て内製。それらの外部製作会社からお金が入ってくることがありません。楽曲も揃ってしまっているので武装神姫のように外部のアニメ制作会社がCD作ったりする為に話を持ちかけてくることもなさそうです。唯一書籍部門だけは外部からになりますが富士見ファンタジア文庫ラノベはほぼ非公式化、現在公式ノベライズ扱いの一迅社は弱小出版社です。コナミだけで全てをプロデュースするとなるとなかなか乗り気にはならないでしょう。

 2つ、アルバム。
 ひなビタの楽曲はアルバム「Bitter Sweet Girls!」と「Chocolate Smile Girls!!」の2枚を買うだけで全て揃います。(ここなつ除く)そしてひなビタのストーリーとこれらアルバムに収録された楽曲の製作過程は密接に関わっていますので、そのストーリーをなぞっていくと既にリリースしたアルバムをアニメ内で取り上げていくことになります。それはアニメのために新曲を書き下ろして売る余地がないということになります。キャラクターや楽曲などの作品性質上、声優さんたちのライブも難しそうです。楽曲制作に関して既存アルバムの増産しか目的がないとなるとなかなか乗り気にはならないでしょう。でもそういうこととは関係なくBSGは名盤なので是非今すぐ買いましょう。

 3つ、別にアニメ化しなくても儲かってる
 音ゲーへの楽曲制作が主とするメディアミックス企画ひなビタですが、パセリによるゲーセンからの吸い上げで十分儲かってるので知名度が低くても別にアニメ化しなくてもいい。

 やっぱり外部からアニメ化の話を持ちかけられないとなさそうだなあ。TBSの木曜の枠とか合ってそうなんだけどなあ。TBSのアニメ制作部に届かないかなあ俺のこの思い。
 もしもひなビタのアニメ化が発表されたとしたらすぐにゲーマーズに行って「ひなビタのアニメ全巻予約したいんですけど」「はあ?」というやり取りをすることになる。数々の障害を乗り越えてきたのだろうからそれくらいの応援を贈りたい。

 あとかむ氏がどっかで公式コミカライズしてくれないかな。今連載持ってないでしょ。

 ひなビタ♪キャラランク

  • S+:りんりん先生
  • S:イブ まり花 めう 咲子

 どの子もいい子なんだよなァ・・・。

 曲ランク

広告を非表示にする